Top >  工事 挨拶文

工事 挨拶文

工事関係の挨拶文について解説しています、新築や改築などで近隣へご迷惑がかかることを誠実に文章で綴るのはなかなかに難しいものです。より良い挨拶文で文章の質が上がるような工夫を挙げていきます。

新築の際、挨拶文で失敗しないテクニック

新築工事などをする場合には近所に挨拶文を出したほうが良いと思います。
というより出すのがマナーだと思います。
工事を行うときに出す挨拶文の内容を紹介したいと思います。

まず工事の挨拶文の題名を書きます。
「○○様邸 新築工事のお知らせ」一軒一軒の名前を書いていては大変なので次にくる言葉
は「ご近所の皆様へ」で良いと思います。

次はその新築工事を行う業者の名前を書きます。
「株式会社 ○○工務店」次にくるのは工事の挨拶文のメインである工事の内容を書きます。

「このたび ○○様から御新築の御下命を賜り、平成○年○月○日から着工の運びになり
まして、御挨拶にお伺いいたしました。工事は、○月下旬ごろには完成の予定ですが、
工事期間中御近隣の皆様にはいろいろ御迷惑をおかけいたします。私どもなりに最善の
努力をいたしますが、あわせて皆様の御理解をお願いするしだいでございます。」

などといった文章で良いと思います。
近所ではあるのですが地図も一緒に載せておくと親切ですよね。

工事 挨拶文一覧

新築の際、挨拶文で失敗しないテクニック

新築工事などをする場合には近所に挨拶文を出したほうが良いと思います。 というより...

新築の際、挨拶文で失敗しないテクニックの続きを読む>

< 前のカテゴリ「宴会 挨拶文」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「引越し 挨拶文」へ >